続かない人でもすぐに継続できるようになる方法【合言葉は超かんたん】

こんにちは、とりかなです!

みなさんは、継続することは得意ですか?



新年の目標をたてたものの、はやくも挫折間近…。

という方もいらっしゃるのでは…?

「今年は毎日本を読むぞ!」



「今日からダイエット頑張るぞ!」


三日後…。

これは人類共通の悩みといえるほど、みなさん経験があるのではないでしょうか。

「つい、だらだらしてしまう自分が嫌だ!」


という方は、こちらの記事もあわせて読んでみてください!

あわせて読みたい
だらだらしてしまう自分が嫌な人へ【時間は超高級品です】 こんにちは、とりかなです。 みなさんは、休日をなんとなくSNSやYouTubeを見て終えてしまった。という経験をしたことはありませんか?今日は、だらだらして時間を使って...




僕も三日坊主には何度も悩まされました。

しかし、誰でも簡単に三日坊主を脱却できる方法があるんです。



その工夫をしたことで、僕は三日坊主を脱却することができました。

それは、「超かんたんなことを継続する!」ことです。

目次

「超かんたん」は超重要



「なんだよ、結局続けるんだったら変わらんわ!!」



と思った方もちょっと待ってください!



目標を低く設定することには、明確なメリットがあります。

実際、僕は毎日のノルマを

「本を読むこと」

から

「本を開くこと」



に変えたことで、結果的に毎日本を読む習慣が身についたんです。

最初の一歩が踏み出せる

続かない原因は、「めんどくさい」という気持ちにあります。



「帰ったら絶対やるぞ!!」



と思っていても、家に帰ったら

になってしまうのが人ってもんです。



まず、人の意志なんてそんなもんだと割り切ってしまいましょう。


大切なのは、少しでもめんどくささを感じないように工夫をすること。



僕の例でいうと、本を「開く」だけでノルマクリア、というふうに工夫をしました。



「読む」「開く」

この差は本当に大きいです。



そろそろ布団に入ろう…。

と思った時に、本を読んでないことを思い出すことは多々ありました。



本を読もうと思うと、

「眠いから今日はもういいや…。」



と、なってしまっていました。



しかし、本を開くだけだと思うと、

「一瞬だけ開いて寝よう」



と、思えるんですよね。



そして開いたら開いたで、なんだかんだ読み始めちゃったりするんですよ。



ほんの少し手間が変わるだけで、人の気持ちは大きく変わります。



実際、スマホは頻繁に使うのに、パソコンは仕事以外でなかなか使わないという方も多いですよね。



その差はやはり、起動するのが「めんどくさい」という気持ちなんです。



なので目標は、

「ほんとにこんなのでいいの?」



と思うくらい超超超かんたんなものにしてください。

数を積み重ねることができる

次は、自分で決めた絶対に続く目標を継続しましょう。



そして、連続で〇日間やったぞ!


という記録をしましょう。



これも、メモをするのはめんどくさいと思うので、スマホアプリで管理するのが良いと思います。



数を積み重ねることは超重要です。



積み重ねれば積み重ねるほど失うものが大きくなるので、かんたんには投げ出せなくなっていくからです。



3日間続けたことをやめるのと、1年間続けたことをやめるのは重みが違いますよね。



実際、僕も1か月のあいだ本を開き続けたあたりから、

「この一か月を無駄にしたくない…。」



と思い始めました。



どんな簡単なことでも、やはり記録が崩れるのはつらいです。



逆にいうと、

「やめるのがもったいない」

と思うまでは続けなければいけません。



ここで挫折しないためにも、目標は頑張らなくてもできるくらい超かんたんにしましょう。

なんだかんだ本格的にやっちゃう

ここまでいろいろ言ってきたものの、

「いや、本開くのを1年間続けても意味ないじゃん」



と、言われてしまうかもしれません。



でも大丈夫です。



これは本当に不思議なんですが、本を開くと、なんだかんだ読み始めてしまうんです。



他のことでも経験がある方は多いのではないでしょうか。



最初の一歩を踏み出せてしまえば、そこからは流れで続けちゃうんですよね。




新しいことを始めるのは疲れます。



これは僕の意見なのですが、人間は現状維持を好むものだと思っています。


その要因は、始めること、環境が変わることは大きな負担となるからです。



「始める」という行為は、それほどエネルギーを使うものだと確信しています。



だからこそ、できるだけ楽をして始めたい。



始めるときのハードルは限りなく簡単に設定しましょう。



おわりに

いかがだったでしょうか。



再度お伝えしたいのは、

「人の意志は弱い」



と認識すること。



なので、難しい目標を設定して、



「続かない自分はダメなやつだ…。」



といった考えを持つ必要は全くありません。



それよりも、目標設定のどこがダメだったのか検討しましょう。




大切なのは弱さを受け入れて、その弱い人の意志でも達成できるように工夫すること。

これこそが、継続の秘訣です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

文筆家・ナレーター。大好きな本や言葉で培った感性を活かし、独自の視点で創作を行っている。読書を仕事にすることを夢見て日々奮闘中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる